日本統合医療協会スケジュール

第21回日本統合医療学会

大会テーマ:患者中心の医療 Patient-Based Medicine(PBM)

1.大会長講演:

川嶋 朗(東京有明医療大学 教授)

2.特別講演

1)特別講演Ⅰ:「ラドン療法(放射線ホルミシス)(仮)」Jindrich Marsik, Head Physician, Padium Palace, Jachymov, Czech Republic)
2)特別講演Ⅱ:「ガン体験講演(案)」宮崎ますみ?佐藤B作?原千晶?など
3)特別講演Ⅲ:「ガン体験講演・医師として(案)」渡部芳徳(ひもろぎクリニック院長)
4)特別講演IV:「呼吸による心身の健康法(仮)」本間生夫(東京有明医療大学 副学長)

3.特別対談

(名誉理事長特別講演);渥美和彦、帯津良一(テーマ:PBM)

4.教育講演:

「人工知能、スーパーコンピューターで近未来の医療はどうなるか?(かり)齊藤元章(PEZY Computing代表取締役社長 医師・医学博士)

5.シンポジウム:

メインシンポジウム:「患者の求める医療とは(仮)」ガンの患者会?リウマチの患者会?全身性エリテマトーデスの患者会?、うつの患者会?など
女性の会シンポジウム:「女性医療の現状(問題点と対策)(仮)女性医療ネットワーク
テーマ案「あなたならどの代替医療を選ぶーその科学的根拠と役割から―」
シンポジウムⅠ:ガン (鍼灸:福田、アロマ、ヨガ他 )
シンポジウムⅡ:慢性疼痛(親炙:伊藤、他)
シンポジウムⅢ:高齢者
シンポジウムⅣ:健康・予防

6.ワークショップ

ワークショップI:ダンスセラピー 大沼幸子(東京有明医療大)
ワークショップⅡ:ヒプノセラピー 村井啓一(日本臨床ヒプノセラピスト協会代表理事、日本催眠学会理事)
ワークショップⅢ:バイデジタルOリングテスト 下津浦康裕(日本バイ・ディジタルO-リングテスト協会 副会長 医師)
ワークショップIV:サイモントン療法 川畑のぶ子(サイモントンジャパン副代表)

7.市民公開講座

1)市民公開講座Ⅰ:江原啓之
2)市民公開講座Ⅱ:やましたひでこ

8.ランチョンセミナー

ランチョンセミナーⅠ小林製薬あるいはDHC
ランチョンセミナーⅡ花王あるいはフジッコ
ランチョンセミナーⅢB&Sコーポレーション
ランチョンセミナーⅣ上薬研究所
ランチョンセミナーⅤリードアンドカンパニー
ランチョンセミナーⅥイムダイン
これらを頼んでダメならまだ何社かあります。

日本統合学会・日本ホリスティック医学協会合同シンポジウム
11月25日(土):14;00~17;30 進行:Ⅰ部石橋、岩原 Ⅱ部高橋、長堀
11月26日(日):10:00~12:00 進行:川嶋、隆矢
*シンポジスト候補者リスト済み